はげびし

イングリッシュコッカーのアレックスの生きる道

スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のチン事

2010-05-31-Mon-17:08
今日はこんな平和な顔をしているアレックスですが、先週は事件がありました 


alex+111_convert_20100531165315.jpg


はげびしが少しお出かけをして帰ってくると、いつものようにアレックスが大喜びして出迎えてくれひとしきり喜んだ後は、最近覚えたマウントしてるなーと思ってたら、突然 “キャイン、キャイン” と叫んでお尻をずるずると引きずり歩きしてました。本人は大パニックで猛ダッシュして階段を物凄いスピードで降りて、鳴きながら自分のベットに入ってしきりにおなかの辺りを舐めてます。

見るとアレックスの おち○ち○ が出っ放しになっています(直接的な表現ですみません) 慌ててパパちゃまに電話すると、 おち○ち○ を仕舞ってあげてと言われ一生懸命頑張ったんだけど、効果無し。その間もアレックスは超パニクッているので、はげびしまで震える手でアレックスを抱きかかえて先日行ったばかりの病院に駆け込みました

長い待ち行列があったけど、緊急で見てもらい先生が麻酔のクリームを患部に塗って、少しずつ戻してくれて無事元通りに。先生曰く、アレックスの様な仔犬のマウントは ”I like you” の意味だけど、興奮しやすい性格みたいなので、早めに去勢をした方が良いかもしれませんね、との事でした。

という訳で、パパちゃまは事件前反対していた去勢ですが、実施することに決定いたしました。早めとの事なので6ヶ月を超えたあたりですることになりそうです。

疲れ果てたはげびしとアレックスはその後、家に帰って二人で爆睡しました 寝てるときは、よく白目になってるアレックスです。


alex+020_convert_20100531165728.jpg
スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。